福岡市南区(大橋)にある整骨院です。頭/肩/腰/膝の痛み、パーソナルトレーニングについてのご相談、承っております。

さくら整骨院

交通事故対応認定整骨院

さくら整骨院専用駐車場有り

健康保険/労災/生活保護/交通事故

整骨院/ジムのご予約はWEB、またはお電話で承っております!092-552-0101[予約受付時間]9:00~13:00/15:00~20:00 ※土曜日は10:00~12:30まで ※WEBは24h対応

  • 整骨院のご予約はコチラ
  • ジムのご予約はコチラ

メディカルパーソナルトレーニングジム・整骨院

さくら整骨院

〒815ー0035
福岡県福岡市南区向野2-12-29

[診療時間]
平曰 9:00~13:00/14:30~20:00
土曜 14:00まで(最終受付 13:30)

休診日/ 曰・祝曰

TEL:092-552-0101
FAX:092-552-0101

スタッフブログ

フォームローラーを正しく使おう

フォームローラーとは?

フォームローラーとは、直径15cm、長さ30cmぐらいの筒状のエクササイズ用品。筋肉をつなぐ筋膜をほぐし、体のコリを解消したり、筋肉の可動域を広げたりできます。気軽に体のメンテナンスができるので、運動前後に身体のコンディショニングをしたいアスリートから、仕事の疲れを取りたいOLやサラリーマンまで、幅広く人気のアイテムです。

フォームローラーの効果

フォームローラーは様々な用途で使うことができますが、その中でも最も効果が期待できるのが、筋膜リリースです。硬くなった筋膜をほぐすと、筋肉の柔軟性が高まります。肩こりや腰痛の解消、リラックス効果、運動パフォーマンスの向上や、血流を良くして足のむくみ解消、体幹トレーニングに使えばインナーマッスルの強化にも効果があります

フォームローラーのメリット・デメリット

フォームローラーのいいところは、難しい操作なく簡単にエクササイズができることです。場所も取らず軽い上に、おしゃれな配色のもの多くあるので部屋ではインテリアとして馴染みます。価格も千円台からあるので、初めての方でも購入しやすいですね。しかし、そんな便利なフォームローラーですが、使い方を間違ってしまうと思わぬ怪我の原因にもなってしまいます。
よく起こってしまう間違いは、強く圧迫しすぎてしまうこと。早く効果を感じたいからといって圧迫しすぎてしまうと、皮下脂肪や血管、神経などの組織を傷めてあざになってしまいます。さらに逆に身体がこわばってしまい、筋肉が余計に固まってしまいます。強すぎる圧迫は、筋肉をほぐすのにうまく効果を出せない可能性があります。こういったデメリットも起こってしまう可能性を頭に入れながら、初めにしっかり使い方を学んでおきましょう。

フォームローラーの正しいやり方

フォームローラーの基本的な使い方は、簡単です。フォームローラーの上にほぐしたい部位を置き、30~60秒くらい圧力をかけながらコロコロとローラーを前後に動かします。負荷は、痛気持ちい程度にかけることがポイントです。強く圧力をかけすぎないよう注意しましょう。

さくら整骨院 パーソナルトレーニングジム

大橋駅から徒歩8分福岡市南区向野2丁目12-29○お問い合わせはこちらまでhttp://seikotu-sakura.comTEL 092-552-0101

フォームローラーを正しく使おうのコメントを残す

ページ上部へ